〔テーマ別動向予測シリーズ〕 「溶接機」技術開発実態分析調査報告書

〔テーマ別動向予測シリーズ〕 「溶接機」技術開発実態分析調査報告書

14910円

〔テーマ別動向予測シリーズ〕 「溶接機」技術開発実態分析調査報告書

〔テーマ別動向予測シリーズ〕 「溶接機」技術開発実態分析調査報告書:世界をリードする運動靴およびアパレルの小売業者。 大人も着やすいシンプルファッション,new売り切れる前に☆,「かわいい~!」〔テーマ別動向予測シリーズ〕 「溶接機」技術開発実態分析調査報告書

NEXCO中日本 ドライバーズサイト


重要なお知らせ

降雪のため高速道路では冬用タイヤの装着と チェーンの携行をお願いします
私たちは、安全な高速道路をお客さまに提供し続けます。
笹子トンネル天井板落下事故を全社員が忘れることなく、「二度とこのような事故を起こしてはならない」という深い反省と強い決意のもと、お客さまの安全を最優先に考え、行動しています。
  • 笹子トンネル事故について
  • 安全性向上への「5つの取組み方針」


■パテントテック社 

■編集者:インパテック株式会社
■発刊日:2021年6月21日
■資料体裁:A4判、261頁、簡易製本
■ISBN:978-4-86685-589-9



★他社の技術開発の実態を把握し、勝ち抜くためのエッセンス


■本誌の特徴等

1.調査目的
 「溶接機」に関する出願件数、出願人(共同出願人)、発明者、特許分類、キーワードなどに対し、ランキング、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、
 (1)「溶接機」についてどのような技術があるか、
 (2)各企業の技術開発動向はどのように推移しているか、
 (3)国内出願日基準「2009年~2020年」における関連技術の出現・消失状況はどのようになっているか、
 (4)各企業間の連携状況はどのようになっているか、
 (5)2017年~2020年における企業および技術の注目すべき動向は何か、
 (6)この分野に強い弁理士(特許事務所)と企業の利用状況はどうか
等を明確にして、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。

2.特許情報の収集方法
 本調査報告書は、「溶接機」の国内出願日:2009年~2020年に出願された公開特許について、検索、収集した。
報告書作成には、パテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。
特許情報公報の総数は13,224件である。

3.報告書の構成
 本報告書は、I.~II.の2つの部分から構成されている。

I.パテントマップ編
 A.2017年~2020年の出願における新規出現した出願人、技術分類による動向分析
 B.2013年10月~2020年12月の出願における動向分析(既刊「溶接機〔2015年版〕」以降)
 C.全般分析
 D.上位20出願人比較分析
 E.上位5出願人個別分析
 F.特定3出願人比較分析(1位オリンパス、2位富士フイルム、3位HOYA)
 G.上位20特許分類分析
 H.特定特許分類分析
  H-1.特定特許分類分析(1)
   ・FIサブグループ分類(深さ13)
   ・Fターム分類(深さ10)
  H-2.特定特許分類分析(2)
   ・Fターム分類(深さ8)
 I.キーワード分析 ※キーワードは発明の名称、要約、請求の範囲から抽出した。
 J.弁理士(特許事務所)の動向分析

II.パテントチャート編

4. 本報告書の特徴
● 「溶接機」に関する国内出願日:2009年~2020年の出願、さらには2017年~2020年の技術動向が分かりやすく把握できる。
● 本技術分野に関連する弁理士(特許事務所)の動静が読み取れる。
● パテントマップ、パテントチャートで視覚的に理解しやすい。



はじめに

調査分析結果

I.パテントマップ編

A.2017年~2020年の出願における新規出現した出願人、技術分類による動向分析
 2017年~2020年の出願における
  ・出願人別出願件数ランキング(上位50)
  ・技術分類(上位50FIサブグループ、上位50Fターム)別出願件数ランキング
  ・出願人別出願件数伸長率マップ(出願件数上位50)
 の4マップを掲載。
 【資料1、2】2017年~2020年の出願における新規出現したFIサブグループとFタームの分類リスト(上位100)

B.2013年10月~2020年12月の出願における動向分析(既刊「溶接機〔2015年版〕」以降)
 2013年10月~2020年12月の出願における
  ・出願件数*出願人数の推移対比
  ・出願人上位2のFIサブグループ分類別出願件数ランキング
  ・出願人、分類別の占有率分析
  ・1位技術分類と他分類との相関マップ
 など8マップを掲載。

C.全般分析
 「溶接機」の全体動向について
  ・全体の技術開発ライフサイクル、ファミリー(優先国)マップ
  ・件数推移、出願人数推移、新規発明者数推移、新規技術分類数推移のマップ
  ・出願人、発明者、技術分類ごとの出願件数ランキングマップ
  ・期間、出願人を着眼点とした技術分類別出願件数マップ
  ・出願人、技術分類の出現・消失状況マップ
  ・出願人、発明者、技術分類の伸長率マップ
  などの24マップを掲載。

D.上位20出願人比較分析
 上位20出願人を比較分析するための
  ・期間着目の出願件数比較マップ
  ・出願件数、共同出願人数、新規発明者数推移を比較するマップ
  ・上位20出願人別出願件数最大伸び率・平均伸び率の比較
  ・上位20出願人と上位20技術分類の相関マップ
  ・審査権利状況
  ・出願件数の伸びと技術分類の構成率の比較
  ・技術分類数と発明者数による出願人分布
 など11マップを掲載。

E.上位5出願人個別分析
 上位5出願人をそれぞれ個別に分析を行うための
  ・各出願人の技術分類上位20による出願件数推移マップ
  ・各出願人の技術分類上位40とキーワード上位80による出現・消失状況マップ
  ・各出願人の技術分類上位20による最大伸び率・平均伸び率エクステンドマップ
  ・各出願人の独自技術分類、独自キーワードを分析するマップ
  ・各出願人の共同出願人
 など47マップを掲載。

F.特定3出願人比較分析(1位オリンパス、2位富士フイルム、3位HOYA)
 特定3出願人を比較分析するための
  ・各出願人と全出願人の出願件数推移の比較マップ
  ・各出願人の技術分類の出願件数、出願件数推移の比較マップ
  ・各出願人の出願件数の出現・消失状況、伸び変遷マップ
  ・各出願人と技術分類との相関マップ、出願人の技術分類別ランキングマップ
 など12マップを掲載。

G.上位20特許分類分析
 上位20FIサブグループ、上位20Fタームを分析するための
  ・前期間と後期間による技術分類の出願件数比較マップ
  ・技術分類別の出願人数、発明者数比較マップ
  ・出願件数、出願人数、発明者数の各推移マップ
 など10マップを掲載。

H.特定特許分類分析
 H-1では、FIサブグループ分類、Fターム分類を各一つ指定し、その技術分類における
  ・出願人別出願件数推移、新規出願人数推移、新規発明者数推移を分析するマップ
  ・分類の出願件数伸長率変遷マップ、出願人別出願件数ランキングマップ
 など12マップを掲載。
 H-2では、さらにFターム分類を複数指定し、それらの技術分類における
  ・出願人別、分類別出願件数の各ランキングマップ及び出願件数推移マップ
  ・Fターム分類間Fターム分類と出願人の各出願件数相関マップ
 など30マップを掲載。

I.キーワード分析
  ・キーワードの出現・消失状況を分析するマップ
  ・キーワードの伸長率を分析するマップ
 の2マップを掲載。

J.弁理士(特許事務所)の動向分析
  ・弁理士別の出願件数ランキングマップ、出願件数推移マップ
  ・上位40弁理士と上位20FIメイングループの相関マップ
 の3マップを掲載。

II.パテントチャート編

パテントチャートでは、特定の出願人を指定し
 ・公報図等を含む時系列チャート、Fターム分類と発明者のマトリクスチャート分析
 ・特定Fターム分類の技術分類マトリクスチャート
 ・注目特許のサイテーションマップ
など6マップを掲載。

参考資料
【資料3】上位5出願人の発明者リスト
【資料4】パテントマップ・パテントチャートの種別と見方








私たちは、安全な高速道路をお客さまに提供し続けます。
笹子トンネル天井板落下事故を全社員が忘れることなく、「二度とこのような事故を起こしてはならない」という深い反省と強い決意のもと、お客さまの安全を最優先に考え、行動しています。
  • 笹子トンネル事故について
  • 安全性向上への「5つの取組み方針」
  • 冬の雪道ドライブガイド
  • 中京圏の高速道路料金が変わりました
  • 東名リニューアル工事(東京IC~東名川崎IC)
  • 西湘バイパスリニューアル工事
  • 東名阪道リニューアル工事(蟹江IC~長島IC)
  • 中部横断道全線開通
  • 新名神6車線化工事
「故障車」や「落下物」・道路の破損などを見つけたら 道路緊急ダイヤル #9910 上記以外のお問い合わせについてはお客様センター(0120-922-229)に問い合わせ願います。
「故障車」や「落下物」・道路の破損などを見つけたら 道路緊急ダイヤル #9910 上記以外のお問い合わせについてはお客様センター(0120-922-229)に問い合わせ願います。

ドライバーのみなさまへの
お知らせ

新着情報

交通・規制
年末年始期間における高速道路の交通状況(速報)【全国版】
交通・規制
年末年始期間における高速道路の交通状況(速報)【中日本版】
交通・規制
【お詫び】E41 東海北陸道で倒木が発生しました
交通・規制
E1A 伊勢湾岸道(四日市JCT~湾岸長島IC(上り線))で リニューアル工事(昼夜連続・車線規制、夜間通行止め、IC閉鎖)を実施させていただきます 2022年2月19日(土)6時から3月21日(月・祝)24時まで ~E1 名神・東名、E23 東名阪、C2 名二環などへの迂回をお願いいたします~
その他
【お詫び】E1東名高速道路 横浜町田IC付近の火災発生について

〔テーマ別動向予測シリーズ〕 「溶接機」技術開発実態分析調査報告書

〔テーマ別動向予測シリーズ〕 「溶接機」技術開発実態分析調査報告書:世界をリードする運動靴およびアパレルの小売業者。 大人も着やすいシンプルファッション,new売り切れる前に☆,「かわいい~!」〔テーマ別動向予測シリーズ〕 「溶接機」技術開発実態分析調査報告書